​経歴

1948年 - 福井県生まれ

1975年- イバン・イリイチが主宰する研究所CIDOCへ遊学。

1979年- 帰国。

1980年 - 東京都立大学人文科学研究科教育学専攻博士課程修了

國學院大學・立教大学などの非常勤講師を経て信州大学講師となり、同大学助教授を経て、教授。

1986年 - 季刊誌iichiko を発刊、研究・編集ディレクター

1990年- 「文化科学高等研究院」を設立、飛島建設、資生堂などとの協働研究を開始する。

​1992年- 東京デザインネットワーク(ソニー、日産、日立、キャノン、NEC)のアンカーマンを務める。

2000年スイスジュネーヴにおいて国際学術財団「F・EHESC」を設立してジェネラル・ディレクターに就任。

2005年 - 「国際ホスピタリティ研究センター」を設立。

2007年 - 東京芸術大学客員教授(〜11年)

2008年- 3月、定年を待たずに、大学に見切りをつけ、大学職を辞める(『聖諦の月あかり』)。

2013年 - 「国際ホスピタリティ研究センター」を「ジャパン・ホスピタリティ・アカデミー」へ改組、ジェネラル・ディレクターに。

​2016年- 動画レクチャー配信のweb intelligence universityを設立。

2017年- 「文化資本学会」設立、学会長。

2019年- 一般財団法人「日本国際高等学術会議」を設立、理事長。

2020年7月-「新資本経済学会」を設立、若い企業人たちに運営を任せている。

Follow Me
IMG_0093.jpg

​笹島寿美先生の50周年を祝う会で、誉田屋源兵衛さんと。小生の着物は、和田光正さんの金彩。

源兵衛.jpg

紙布を着る誉田屋源兵衛さんと。小生の着物は、結城紬。

  • Facebook 知の新書
  • YouTubeの
  • Twitter Classic
笹島.JPG

​笹島寿美先生の着物セミナーに同席。

IMG_2093.jpg

​神田明神の「神田の家」にての国つ神に関するレクチャー。結城紬。上の羽織は、母と義母の古着を切って貼り合わせたもの。